2010年04月03日

政治主導のサポートを=平野官房長官、内閣府新職員に訓示(時事通信)

 平野博文官房長官は1日午前、内閣府で開かれた入府式で新職員41人に訓示し、「内閣府は、(鳩山由紀夫)首相がリーダーシップを発揮する官邸を全体的な視野の下にサポートする職場だ」と述べ、政治主導を掲げる鳩山政権への協力を求めた。
 政権交代後、各省の政務三役が政策決定を主導する形となり、「指示待ち」の官僚が増えたとの指摘も出ている。これに関し、平野長官は「政治主導は、公務員が政治家の指示を待つということではない」と強調。「今まで以上に皆さま方の活力と知恵をこの政権が求めている。日本を支えていくという自負を持ってもらいたい」と激励した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
日医会長選、投開票へ=4氏が立候補
普天間移設、地元了解は当然=鳩山首相「腹案既に用意」
景気「悪い方向」、3年連続トップ=財政、外交にも懸念

蓮池透さんが退会 救う会新会長に西岡氏(産経新聞)
門前払い避けた米政府 「継続使用」伝達のタイミング計る 普天間移設問題(産経新聞)
<子ども手当法>成立 6月から支給(毎日新聞)
金嬉老元受刑者死去 68年、寸又峡で籠城事件 81歳(産経新聞)
元次官連続殺傷、30日に判決=死刑求刑、小泉被告に−さいたま地裁(時事通信)
posted by トウジヨウ テツオ at 02:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。