2010年02月18日

「国民に分かってもらえない」=首相、支持率急落にぼやき? (時事通信)

 鳩山由紀夫首相は12日夜、首相官邸で女性の首相番記者から一足早いバレンタインのチョコレートケーキを贈られた。この後、記者団から「この1年、甘いケーキを前に一番苦かった思いは」と問われると、「自分なりに精いっぱいやっているつもりだが、国民の皆さんに分かってもらえない時、つらい、苦い思いをかみしめている」と心中を吐露した。内閣支持率急落も頭をよぎったようだが、最後は「甘い思い出もたくさんあります。皆さんに甘いケーキを頂いたことを感謝します」と気を取り直していた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕チョコレート・ガールズ
与党、支持率急落に衝撃=野党は攻勢強める
支持率下落、迫る危険水域=小沢氏の進退再燃も
欲しいのは「国民の幸せ」=首相
首相、じわり「脱小沢」=枝野氏起用、仙谷氏が進言

「1票の格差」是正へ検討着手=参院(時事通信)
確定申告 かけ声むなし? 鳩山首相「税金払って」(毎日新聞)
消費税や年金、与謝野氏「超党派で協議を」(読売新聞)
首相官邸に銃弾か? 差出人は「小沢一郎」(産経新聞)
難病対策の抜本的改革に着手―難病対策委(医療介護CBニュース)
posted by トウジヨウ テツオ at 19:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。