2010年05月20日

国の不作為責任が焦点=アスベスト健康被害で判決へ―大阪・泉南地域29人訴え(時事通信)

 アスベスト(石綿)による健康被害を受けたのは、危険性を知りながら規制権限を行使しなかった国に責任があるとして、大阪府南部の泉南地域にあった工場の元労働者や周辺住民ら29人が国に計9億4600万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が19日、大阪地裁(小西義博裁判長)である。国の不作為責任が認定されれば、アスベスト被害をめぐる訴訟で初めての判断となる。
 現行の石綿健康被害救済法は対象が限られており、判決内容によっては今後の見直し作業に影響を与えそうだ。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「泉南アスベスト国賠訴訟」
学校の石綿、公務災害認定=全国初、死亡教諭に
新たに183人提訴=建設石綿被害訴訟
学校の石綿、公務災害認定へ=死亡教諭に逆転裁決、全国初
工場跡地洗浄めぐり3000万=筑波大教授かたる

ひったくり中高生2人逮捕「パチスロや遊ぶ金に…」 東京・足立(産経新聞)
イラン追加制裁 中露も合意(産経新聞)
23歳男性、刺され死亡=知人の男を逮捕へ―宮城県警(時事通信)
<小沢幹事長>早ければ一両日中にも事情聴取か 東京地検(毎日新聞)
参院選「情勢厳しい」=小沢、亀井両氏が会談(時事通信)
posted by トウジヨウ テツオ at 15:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。