2010年04月27日

もんじゅ運転再開へ 福井県知事 月内に了承(産経新聞)

 平成7年のナトリウム漏れ事故で運転を停止している日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の運転再開について、西川一誠・同県知事と川端達夫文部科学相、直嶋正行経済産業相の3者協議が26日にも開かれる。西川知事は今月中に運転再開について了承を表明。運転再開は5月上旬になる見通しだ。

 西川知事は運転再開の了承にあたり、国に地域振興策と協議開催を求めていたが、水面下の協議で折り合いがついたもようだ。

 県は3者協議で地域振興策などを確認したあと、敦賀市長の意向を確認。今月中にも運転再開の了承を表明する。原子炉起動前に行う経産省原子力安全・保安院の立ち入り検査は数日間を要するため、原子炉起動は5月上旬になる見通し。

 県は再開の地元判断について、独自に安全性を確認するとともに、北陸新幹線の県内延伸を含む地域振興を国に求めている。

「日米同盟3年持たぬ」 正論大賞・佐瀬昌盛氏が講演(産経新聞)
【from Editor】アートが語る日米の絆(産経新聞)
鉄製扉倒れ、男子生徒2人けが=運動公園野球場−岩手・遠野(時事通信)
AED作動せず搬送患者が死亡 不具合気付かず(産経新聞)
<事業仕分け>対象47独法、天下り法人ほど高給取り(毎日新聞)
posted by トウジヨウ テツオ at 15:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。